お酢入れ

スポンサーリンク

姉からLINEが来て
お酢の入れ物で迷っていると。
よく雑貨や日常品の購入の相談がくる。
これでいいかって買うことは稀。
悩みぬいて買ったものは値段に関わらず長年愛用している。
さて、今回はお酢入れ。

①木村硝子
②キントーのガラス

画像添付で見てみると


木村硝子は何度も見たことあるもの。
コロンと可愛らしい。
ただお醤油感が強い。お醤油入れとして作られているから。


キントーのガラス製は一目で気に入った。
こんなの出ているんだ。
クリアなガラスでどこかアンティーク感漂う。
お酢を入れた途端シネマに出てくる台湾の食卓を思い出す。
これしかない。

姉に
木村ガラスはステキだけどお醤油いれてほしい。
キントーは持ち手もあるし見た目がタイプ。
何より安い。
すぐに返信が来て姉は心を決めたよう。
②にする。

その後ふたりワールドな会話が続き
昔のニッコーの食器f:id:va-paus:20210210124908j:plainがアンティークチックで可愛い
からの
伝統工芸品の素晴らしさ
からの
シュロホウキへの憧れを熱弁しつつ
最後はルンバ(掃除機ロボ)からブラーバちゃん(拭き掃除ロボ)への置き換えを勧めて何となくLINE終了。

キントーのお酢入れが届いた頃に実物を見にいこうと勝手に思っている。

ちなみに私はお酢入れは持っていない。
お醤油入れはかなりのお気に入り。
まるで実験をしているかのような遊び心あふれた逸品。
目にする度、使う度ニンマリする。
https://www.craft-store.jp/products/kimuraglass-droplet

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です