私のストレス発散法

スポンサーリンク

いつも突然はじまる模様替え。
夜中であろうと思い立ったら始めてしまう。
しかも強行突破する。
人の手が借りられない時は惜しげもなく家具を引きずる。
タオルやウェスをうまく脚に挟めばたいていの物は簡単に動かせる。
もちろん家具が痛まないように引き出しは全出しに。
頭の中の配置が決まっているのに誰かを待つなんて出来ない。

幼い頃から模様替え好きだった私。
いつも犠牲になるのは父で遠慮なく呼び出し指示を出す。
とても温厚な父はまたか~と笑いながら付き合ってくれた。
自分の部屋では飽きたらず実家のキッチンを移動させるほど。
いいね~と乗っかってくる母がいれば鬼に金棒。
母は色んな意味ですごい。

いまのリビングの間取りは窓が多い。
間取りは変えられないので窓を壁に見立てることにする。
今までは躊躇していたが、一通り模様替えをしてきたのもあって試したくなった。

結果、すごく気に入った。
f:id:va-paus:20210222114918j:plain
f:id:va-paus:20210222115138j:plain
子どもの反応が楽しみ。
私が模様替えをし始めると子どもは喜ぶ。
ワクワクするようだ。

今回の模様替えは抜群に良かった。
娘の評価はかなり良い。
いつも具体的な評価をしてくれる。
息子くんは顔をパァ~っと明るくさせたかと思うとソファーを陣取りさっそくゲームを始めた。
何よりゲーム優先。

しばらくはこの配置でいこうかな。
久しぶりにかなり気に入った。

子ども達の勉強棚が恐ろしく生活感を醸し出しているが、ちょっと笑えて良い。
f:id:va-paus:20210222141356j:plain
ファッションでいう外しアイテムのようだ。
何でも都合良く解釈してご機嫌になる。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です