ちくちく

スポンサーリンク

自分でお店をしようと考えた私は協力を得て進行中。

先ずはマスク。
肌が弱い女性はマスクで肌荒れを起こす。
不織布マスクは四隅の肌に当たる部分がちくちくして私は痒みと痛みを伴う。
短時間なら問題ないが長時間は付けていられない。
その点、布マスクはやっぱり優しい。

最初は私も不織布マスクだったが、無縁だった小鼻の黒ずみが出没してきたのもあって布派になった。
それでも湿度が上がるマスク内の肌は悲鳴をあげている。
マスク生活で肌荒れを起こす人が圧倒的に増えている。

自分で作るのなら素材はこだわりたい。
ひんやり冷感素材は涼しいけれど、たいていポリ系になる。
なぜか拒否反応を示すアナログな私。
顔を包む素材は出来れば天然素材にしたい。
色々探すうちに魅力的な生地を発見。
天然素材はもちろんの事
殺菌
消臭
吸湿性に富み、
それにUV効果まで!!
日本の和紙を織り交ぜたリネン。

さらりとした生地は肌側生地にぴったり。
吸湿性が高いのでマスク内の蒸れが抑えられる。
お値段は張るが長い目で見たら買いなのである。

届いた生地は予想以上に良かった。
表地はコットン。
シンプルなマスクもいいけど、どうせなら遊び心ある生地で作ってみたかった。

初めてのマスクは初めて購入してみたアートギャラリーの生地。
なかなかステキ。

完成したマスクはとっても軽い。
マスクの重みで肌のたるみが加速するんじゃないかと考えすぎな私も安心なつけ心地。
極端な性格かも。
耳に当たる紐もエアリーなつけ心地の物を選んだ。

初めての撮影は娘を起用。
スイカマスク🍉がかなりのお気に入り。

学校用は淡いピンクに黒い紐。
保健室の先生がステキなマスクと褒めてくれたらしく、私も嬉しくなった。

自分で作り上げる楽しみを知ると生活も豊かになると思う。

今はベビー服に取り掛かり中。
小さい物って可愛い。
愛らしい。
飾っておきたくなる。

私の子ども達はもう大きいから着せられないのが残念。
手作りを子どもに着せるってめちゃくちゃ楽しいのです。

VAPAUS←こちらで販売しています♪

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です