腰痛で運命の出会い1

スポンサーリンク
一週間ほど前から腰が痛い。
放っておけば治るだろうと、たかを括っていたら動けないくらいに悪化した。 父と母のいきつけ整体院にて、恐る恐る施術。
骨盤がずれていたようで、施術後二日ほどで歩く分には問題なくなった。
整体の先生に筋肉が無いから歩くように言われた。
筋肉がないと内臓がやられ、次に自律神経に来るらしい。
怯えた私は夜歩くことに。 子ども達も一緒に行く事になった。
夜のお散歩はわくわくする。 お散歩の時は両手が空くようにバックパック。
scopeでゲットしたスーザンベル。 とっても軽い。
前面にマグネットで開閉できる大きなポケットがあるので私はスマホをここに入れている。 adidasのアプリを入れて歩いた距離や時間を記録。
PCがすっぽり入るサイズ。 軽いのでお出かけに子どもに持たせたり。 鍵スペースもあるのでバックの中をごそごそ探しがちな私には嬉しい仕様。 それにお気に入りのadidas by Stella McCartneyのウルトラブースト。
ウルトラブーストはデザインもたくさんあって他にも欲しくなる。 グッドデザインなので日常使いも問題なくステキ。 スポーツ用なので軽くて歩きやすいから疲れない。
迷彩柄が白で控えめだったのが購入の決め手。 黒バージョンも欲しかったが、爽やかに白にした。 さりげないステラのロゴがまた可愛い♪
お散歩の道中、下の子が犬を発見。
暗闇にワンコが吠えた。
造園業をしている方の敷地内。
こちらの主は私もよく知っている。
父の一つ上の男性で、独身のIさん。
若い頃、この方から生花を少し習ったことがある。 Iさんの母親と私の祖母は仲が良く行ったり来たりしていた。
ちまき作りは二人の毎年恒例行事で、祖母達に混じって私も笹を巻いたものである。
おばあちゃん子の私はいつも祖母にべったりで、Iさんの母にも可愛がってもらっていた。
なのでIさんも結構知っている。 わんわん吠えていたものの、下の子は動物が好きで気になって仕方ない様子。
ただどんな犬かも知らないのでその日は退散。
噛まれたら大変である。 翌日も下の子は犬を気にしている。
Iさんの敷地は子どもの頃の遊び場だった事、またIさんの人柄も知っている。
で、躊躇なく入った。
私は顔パスなのである。 犬に近づくとクンクン可愛く鳴いて嬉しそうに飛び跳ねている。
さらに近づくと尻尾が取れんばかりに振って歓迎してくれた。
怖がらせないように目線を同じにして横から撫でる。
物凄くカワイイ!!! 嬉しい嬉しい!!と言わんばかりに尻尾を振って私達にまとわりついた。
めちゃくちゃいい子ちゃん♪ 何故か躾が始まり、
お座り♪お手♪おかわり♪ 躾がされていて難なくクリア♪
人懐っこいワンコ。
Iさんに可愛がられているんだな〜と嬉しく思った。 下の子は名残惜しそうにバイバイして散歩を終えた。
家に帰り、母に報告した。 犬を飼いたい飼いたいと言っている下の子は興奮気味。 翌日は母も散歩に同行し、面白い事になっていく。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です