山中巡り そのいち

スポンサーリンク

こんなお店があるよ。
行ってみない?
ポンと画像添付が来てクリック。

目がキラキラ〜

はい、行きます行きます。

お目当ては漆芸文平堂に置いてあるわっぱ。
わっぱの木の香りが苦手な人には漆塗りが良いかもしれない。
さほど香りが強くないらしい。
それに我戸幹雄商店の漆器。
サイトを覗くとシンプルな店構えにモダンな漆器。

石川県にこんな素敵なお店があるのなら行かない手はない。

当日はお天気も良くて桜も咲き始めている。
ドライブ日和。
山中の街並みがもう既に楽しい。
いい所だな〜。
田舎育ちの私は若い頃こそ都会に憧れたが、やっぱり自然豊かな里山が心地いい。
理想を言えば山付き一戸建てに住みたい。
ただ熊出没に怯えきっている。
熊に絶対襲われる気がしてならない。

もう少しで着くよの時に横目で良さげなカフェを確認。
お茶はあそこに勝手に決定。
絶対当たりの佇まいだった。
なんとかポーターみたいな名前。
なんかたのしー♪♪

ここら辺だね〜と車を駐車。
先に我戸幹雄商店。
ワクワクしかない。
漆黒の重厚感と高級感が洗練された印象の貴店。

吸い込まれる〜
ステキすぎて一瞬で魅了される。
どれから見たら良いのかもはや内心パニック状態。
悟られてはいけないがたぶん私はワタワタしていた。
ステキすぎる。
物欲湧き出て困ります。

これはもう一旦退出。。。

わっぱを見に漆芸文平堂へ。
少し歩いてすぐに到着。
ぐるりと見て回ってわっぱ発見!
一目で小さめ小判型の塗りわっぱに魅せられる。
かっわいい!

しかもお値段がびっくりプライス!!!
ほんとに?ほんとに!?を連発した気がする。
なんでも訳ありの店頭に出せない商品らしくお安く提供しているようだ。
プレゼントするには躊躇するが、自分で使う分には申し分ない。
これは大人買い。
小さめ小判型と小さめの長細いわっぱを購入。

二つで三千円ほど。
信じられない。
よくよく見れば色むらや傷があるが、全く私は問題なかった。
いい買い物をしてルンルンで漆黒のモダン店へ。

つづく。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です